とんこつ

【豚足×もみじ】足×脚ラーメンの作り方

今回は冷凍庫で余っているガラを一掃するため、その材料でラーメンを作ることにした。

豚足ともみじである。

スープの材料、煮込み方

下処理や詳しい煮込み方についてはいつものリンクを参照のこと。

完全に解凍した2種類の「足(豚足、もみじ)」を使ってコラーゲンたっぷりのラーメンを作りたい。

以下、材料↓

・豚足 2本(ハーフカット4本、約1kg)

・もみじ 1kg

・にんにくスライス 4分の1~半分

・しょうがスライス 数かけ分

・長ネギの青い部分 2~3本分

下茹でした「足」2種と他の材料を本煮込みしていく。

お好みで、背脂を数百グラムを入れても良い。

もみじは4時間煮たら取り出し、その後豚足を追加で2時間煮込む。

醤油ダレ

・豚バラブロック(500グラム前後)を沸騰中のスープ(本煮込み開始から4時間くらい経過したもの)の中に入れ、1分ほど煮て表面に火を通す(後で煮るので、中まで火は通さない)。

・ラーメンスープ 100cc

・醤油 100cc

・みりん 100cc

チャーシュー用の肉と醤油ダレの材料を全て鍋に入れ、火にかける。強さは弱火で、できればクッキングペーパーで落し蓋をして煮込んでいく。

たまに肉をひっくり返し(小鍋にぎゅうぎゅうに入れている場合は、底が焦げ付かない程度に動かすくらいでいい)、水分が足りなくなってきたら少しずつ水(浄水やペットボトルの軟水)を継ぎ足して40分前後ほど煮込んで完成。

醤油ダレとスープの配合は、醤油ダレが大さじ3前後、スープは300cc弱くらいになる。

トッピング

無難なものをチョイスした。

・チャーシュー

・半熟茹で玉子

・メンマ

・長ネギ

完成画像と味の感想など

ガラの質が良かったため、最後までもみじも豚足と一緒に煮てみた。

全体的にまとまりが取れていて、「足」出汁のクリーミーさと醤油ダレなどの甘みのある一品に仕上がっている。

ただ、コク的なものはあまりない。

骨系の出汁や醤油ダレに魚介などを使っていないため、ひどく単調な味わいでもある。

クリーミーさの試験運用的な料理となってはくれたので、個人的には十分な収穫だった。

ごちそうさまでした。