とんこつ

【ラーメンうどん】魚介とんこつ『ラーどん』の作り方【味噌】

今回作るのは、とんこつスープと、煮干しとかつお節からなる魚介スープを合わせた『ラーどん(ラーメンスープにうどんの麺を合わせた料理)』を作ることにする。

材料は6人前くらいになる。

スープの作り方

とんこつスープはげんこつを2kgのみ使用する(香味野菜などは入れないが、好みで入れても問題はない)。

魚介スープは煮干しとかつお節で出汁を取ったものだ。

げんこつの下処理などはいつものリンクを参照のこと。

げんこつのスープは下処理後、最低でも6時間以上、気長に煮込む。

魚介スープは、浄水1リットルに煮干し100g、かつお節20gを入れ、一晩水出しし、その後沸騰直前まで加熱し、沸騰後5分経ったら煮干しとかつお節を濾(こ)して完成。

げんこつスープの完成の3~4時間前にお好みの量の背脂を投入して、柔らかくしておく(お好みでトッピング後に、背脂をザルなどでチャッチャして入れる)。

味噌ダレについてもいつものリンクを参照してほしい。

げんこつスープと魚介スープを合わせるタイミングは要調整。

個人的には煮込み終わりの1~2時間前あたりが良いと思っている。

トッピングなど

トッピングは煮玉子(半熟卵)、小ねぎ、メンマ、チャーシューなどが良いだろう。

味の感想など

麺は冷凍のさぬきうどんを使用した。

チャーシューは普段使わない豚ロース(使いたかった豚肩ロースがなかったので、代用)になった。

スープは濃さがちょうどよく(味噌ダレ大さじ2に、スープ300cc弱くらい)、背脂も多すぎずでマイルドな仕上がりに。

ガツンとするインパクトがほしければ、煮干しを多めにして魚介スープの比率を上げたほうが良いだろう。

トッピングの仕上がりはやや残念? やはり豚ロースはチャーシューに向かない気がする。

メンマも濃い味付け(この場合は自家製など)のほうがメリハリが出るな。

十分美味しかったが。

ごちそうさまでした。