クラフトコーラ

【クラフトコーラ】スパイシー・コーラ【黒こしょう多め】

はじめに

今回は黒こしょうなどを多めに使った、スパイシーなコーラを作ってみようと思う。

ほぼ試作なので、上手くいくかは神のみぞ知る。直感あるのみだ。

※スパイス類は過剰に摂取すると中毒症状を起こすことがあるので、分量には気をつけてください(基本的に極少量で良い)。

※はちみつを入れる場合もあるかもしれませんが、1歳を過ぎていないお子さんには食中毒の危険があるため、決して与えないでください。

今回の材料

・水 100cc

・グラニュー糖(その他の砂糖でも良いが、甘さが異なるので分量はできれば微調整したほうが良い) 100グラム

・黒こしょう(ホール、粒状のもの) 2g

・レモン汁 大さじ1

・シナモンスティック 半本

・カルダモン(ホール) 2g

・コリアンダーホール 2g

・バニラビーンズ 8分の1本

作り方

材料すべてを鍋(小鍋)に入れ、沸騰させる。

その後、1分ほど煮る。

粗熱(あらねつ)が取れたら、材料ごと清潔な容器に入れて、冷蔵庫で半日(一晩)置く(あるいは鍋ごと保存する。)。

ザルなどでスパイスを取り除き、冷蔵保存する。

2週間を目安に使い切る。

シロップと炭酸水の割合は、シロップ:炭酸水=1:3、または1:4程度で割って飲む。

濃さは好みで調整してほしい。

(味などの)感想

すんごいフツーのコーラ(色はカラメルなしなので、透明に近い)。

全体的に調和が取れているが、スパイスまたはハーブ系の刺激は市販のコカ・コーラなどよりは劣る。

全体のスパイスの量を1.5倍、黒こしょうだけは2倍にするなどすれば、より味は分かりやすくなるはずだと思った。

なんというか、前よりかなりスパイスの量や種類を変えているはずなのに味の変化がそこまでないのはなぜなんだろう。

砂糖のたくさん入った炭酸水である、くらいしか共通点がないような気がするのだが……。

自分の舌がニブいだけ? あんまり信じたくはないが……。

強いて言うなら、シンプルでクセがなく、非常に飲みやすかった。

原点回帰(制作3回目だけど)。

ごちそうさまでした(まだ余りを飲んでいる途中だが)。