クラフトコーラ

【クラフトコーラ】カラメル・レモンコーラ

はじめに

今回のクラフトコーラは(シロップに)ローリエを使ってみようと思う。

レモンも1個丸々使用した。

カラメルも入れて黒くもしてみよう。

上手く行くかはわからないが、料理はケミカル(化学的)な実験の1種である。

※スパイス類は過剰に摂取すると中毒症状を起こすことがあるので、分量には気をつけてください(基本的に極少量で良い)。

※はちみつを入れる場合もあるかもしれませんが、1歳を過ぎていないお子さんには食中毒の危険があるため、決して与えないでください。

今回の材料

・水 200cc

・グラニュー糖(その他の砂糖でも良いが、甘さが異なるので分量はできれば微調整したほうが良い) 200グラム

・カラメル用グラニュー糖 100グラム カラメル用の浄水 100cc(50cc×2回分)

・レモンスライス 1個分

・シナモンスティック 1本

・クミンシード 小さじ1弱

・カルダモンシード 5個

・ブラックペッパー(ホール) 2粒

・バニラビーンズ 4分の1本

・ローリエ 大きめ1枚程度

前回のコーラとはだいぶ材料を変更した。

味がどれだけ変わるか楽しみである。

作り方(シロップ)

材料すべてを鍋(小鍋)に入れ、沸騰させる。

その後、1分ほど煮る。

粗熱(あらねつ)が取れたら、材料ごと清潔な容器に入れて、冷蔵庫で半日(一晩)置く(あるいは鍋ごと保存する。)。

ザルなどでスパイスを取り除き、冷蔵保存する。

保存期間は2週間までが目安。

作り方(カラメル)

(冷えた、あるいは加熱前の)小さめの鍋にグラニュー糖と浄水50ccを入れて、溶かすように丁寧(ていねい)に煮る。

色が茶色~黒めに濃くなってきたら火を止め、浄水50ccを加えて混ぜ合わせる(カラメルがはねて、煙が立ちやすいので、やけどと換気に注意)。

カラメルの保存は冷蔵庫で行い、固まっているようならお湯をごく少量たらして溶かす(温かいのが気になるようなら、炭酸水に氷を入れて割って飲むのが良いだろう)。

割り方

カラメルも甘いので、シロップ:カラメル:炭酸水を1:1:5くらいで混ぜるのが良さそうだ。

味を見ながら、お好みの濃さ(ブレンド・配合比率)を見つけるのも良いと思う。

味の感想など

カルダモンのせいなのか、カラメルのせいなのか、はたまたレモンなのか、苦味がけっこうあった。

砂糖の味が支配的なため、前回とそこまで違いが分からない部分もある。

若干苦めだが、ハーブというほどでもないかな。

今後もあれこれ調整して作りたい(ローリエを増やしてみたりとか)。

ごちそうさまでした。